航空站外觀照片
:::ホーム > お知らせ > 国内線受託手荷物規定
* 国内線受託手荷物規定

航空会社

運行機材

一般受託手荷物

(単位:センチメートル)

重量制限

機内持ち込み手荷物

(単位:センチメートル)

重量制限

制限個数

エバー航空

エバー

MD-90

キャビン幅130 × 高さ 70
ドア幅81 × 高さ 183

30キロ

56 × 36 × 23

7キロ

1

DH8-200/300

キャビン幅127 × 高さ152
ドア幅 76 × 高さ177

 

56 × 30 × 20

 

 

遠東航空

遠東

757

140  × 高さ110

32キロ

55 × 35 × 23

7キロ

1

MD80 

103  × 高さ 72

 

 

 

 

マンダリン航空

マンダリン

ERJ190

 

 

1,095

7キロ

1

>>> IATA(国際航空運送協会)の規定による「障害をお持ちのお客様」の定義は、「お体または精神上障害がある或いは医療上の配慮が必要なお客様で且つ搭乗時、飛行中、降機時或いは地上で航空会社から個人的に特別な援助を必要とされる方です。」この中には片足或いは両足を石膏で固めたお客様も含まれます。
(LEGL、LEGR、LEGB)、特別な医療上の配慮を必要とされるお客様(MEDA)、担架を使われるお客様(STCR)、車椅子を使われるお客様(WCHC、WCHS、WCHC)、視覚障害のある方(BLND)、聴覚障害のある方 (DEAF).

>>> 実際にWCHC(Wheel Chair for Cabin Seat)のお客さまの多くは、単独では移動が不可能で、車椅子で搭乗口までお越しになり、自力で階段の上り下りはできず、歩いて座席に到達できない方が多いため、この表は、WCHCの方に対する乗客規定によるものです。

>>> 航空会社は運行機材、全席数、客室乗務員数、非常口の数等を総合的に考慮し、実際の状況に応じて人数制限と対応を行います。

我的E政府もっと  ad links
●金門空港
●営業時間 毎日07:00から最終便離陸まで
●サービスカウンター 一般事務お問い合わせ:(オペレーター)082-322381‧313694 (音声応答)082-322383‧313666(ファックス)082-328506
●住所 郵便番号89146 金門県金湖鎮尚義機場二号
●このホームページはInternet Explorer 9.0以上のブラウザ、画面解像度1280×960以上でご覧になることを推奨いたします